MENU

 高校生の頃から憧れていた大学があって、そこに入学するために猛烈に勉強をしていました。
その大学は世間では、お嬢様大学などと言われているところであり、親もそういう場所に行けば、将来の就職にも役に立つだろうという事で納得してくれたのでした。
もともと学校の成績が良かったこともあったし、さらに勉強を重ねた結果、見事に志望校に入学することができました。
自分が志望していた学校だっただけに、入学が決まった時は舞い上がってしまうほど嬉しくなったのです。
これからステキなキャンパスの生活が始まるのだと思うだけでも、ウキウキした気分になってしまっていました。
しかし時間が経つに連れて周囲とのギャップというものを感じるようになっていく事になりました。
お嬢様大学と言われるだけあって、エリートの女性たちが集まってきているっていう感じでした。
とにかくなにが違うかといえば、そのファッションです。
これだけのファッションをするのに、どれだけの金額が必要なんだろう?と思うぐらいのものでした。
自分だって凄く貧乏臭い感じがしちゃって、それで周囲との差を感じるようになっていたのです。
高校時代の親友から久しぶりに連絡をもらうことがあって、LINEを利用して話し込む機会に恵まれました。
彼女は別の大学に進学をして、今キャンパス生活を楽しんでいるという話をしていたのです。
そして真面目だった彼女が、大学生になってお小遣いをもらうことができるパパを見つけたと言い出した時は仰天でした。
インターネットでパパ募集をしたところ、毎月高額な手当を支払ってくれるお金持ちのおじさんを見つけたと言うのです。
この話を聞いたとインターネットを検索したところ、パパ掲示板というものをみつける事ができました。
このようなサービスを利用することで、自分もお金持ちになれるかもしれないと思いました。

パパ掲示板を利用してパパ探しをして見る、知らない間にそんな決意をしている自分がいました。
助けてくれる人がいたら、周囲の人たちのようにファッションを楽しむことだってできるようになります。
ギャップを感じることがなくなったのですからね。

 

 高校時代の親友は結構真面目な性格だったこともあったんだけど、キャンパス生活で随分と変わったようでした。
お金持ちのおじさんと関係を持ち、お小遣いをたっぷりもらっていると言うのです。
そこで気になって調べたパパ掲示板を利用して行こうと思ったのでした。
そしたらキャンパスの中で差をつけられることもないと考えたのですが…。

 

親友に教わったパパ募集の為になるサイト
パパ募集.jp

 

 

名前:未来(くるみ)
性別:女性
年齢:19歳

 

プロフィール:
 大学に入学したのはいいのですが、その後困ったことが発生してしまいました。
無理してお嬢様大学に入学することに成功したのですが、実家はお金持ちでないために、学費を支払うので精いっぱいの状態でした。
当然のようにアルバイトをしなければなりませんが、その給料もたいしたことがありません。
キャンパスの友達たちはファッションにお金を使っているのがよくわかって、自分だけみすぼらしい感じがしてしかたがありませんでした。
自分も友達たちのように着飾りたいと思っていた頃に、パパを探すという提案を友達から受けることになったのです。